合宿免許なら最短で取得できると言うけど誰でも本当に取れる?

2020年7月7日

自動車の運転免許を取得したいと考えている方が考えるのは、運転免許って誰でも確実に取得できるのか?という事ではないでしょうか。ここで話題になるのが「合宿免許は誰でも最短で取得できるのか?」という疑問です。

一般的に合宿免許を扱っている教習所などでは、合宿に参加して規定の学習や講習を受ければ卒業でき、最短で週間弱で免許が取得できると言われていますが、『誰でも』という部分に引っかかりを感じるので、追求してみる事にしました。

 

1.合宿免許が誰でも最短で取得できるのは嘘?本当?

普通免許を取得する時に、大型の免許のように一発で受ける人はまずいません。大抵の場合は自動車教習所に通ったり、または合宿免許を取得しようとするものですが、自動車教習所で免許を習得しようとした人の一部は、取得できない方もいるようですね。

どうしても免許が必要である場合、最後の砦と言わんばかりに合宿免許を頼りますが、最短で取得ができるのかという点に関しては「誰も」が最短で取得ができるという事ではなさそうです。やはり個人差というものがあるのは否めません。

ですが自動車教習所に通って免許を習得するのとは違い、合宿免許は集中して免許取得に挑むことができます。ですから最短で取得はできなかったとしても、確実に取得を目指す事は可能であると言えるのではないでしょうか。

確かに何でもそうですが集中してできないと身につくものも身につきません。そういう意味で合宿免許は良いという事になるのですね。ですから最短で免許を習得できなかったとしても、自分の中で最短で取得ができれば言うこと無しですね。

 

2.合宿免許を最短で取得するために必要ないくつかの事

皆さんは合宿免許ならば誰でも最短で免許が取得できると思っていませんか?確かに合宿免許は集中的に免許取得のための講義を受ける事ができるので、教習所に通ったのとは比べ物にならないくらい早く取得する事ができます。

ですがほんの1割程度の方が、合宿免許なのに最短で卒業ができないでいるのをご存知でしょうか。その理由の多くは合宿免許なのだから大丈夫という気持ちの緩み、そして予定をしていた教習を確実に受ける事ができなかった。

さらには体調不良が原因で教習を受けられなかったなど、ちょっとした些細な事が重なる事によって最短で免許を習得できなかったケースが多いのです。いくら合宿免許は集中的にできて最短で取れるとは言っても、これでは最短で取得は無理でしょう。

つまり受ける側の姿勢に問題がある場合、誰でも最短で取得できるという事にはならないのです。ですから体調管理やプランニングなどをしっかりとしないといけないという事になるわけです。これは合宿免許にかぎらず全ての事に共通する事なのです。