バイクも合宿免許で!

2020年7月7日

合宿免許と聞くと、車の運転免許を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は、バイクの運転免許も、合宿で取得する事ができます。

最近では、 普通二輪から大型二輪まで、様々なバイクが人気であり、バイクを始めたい人も増えてきています。

安く、バイクの免許を取りたい人には、合宿免許をおすすめします。

 

1.バイク合宿免許の期間・費用

期間は最短で、10日弱です。費用はストレートの合格で、10万円弱からの展開となっています。

通学コースに比べて、短期間で安く学ぶ事ができるのが魅力的です。

 

2.バイク合宿免許のメリット

好きな土地の教習所を選んで、バイクの合宿免許を行うので、道が広い教習所や、自然豊かな教習所など、バイクの勉強に最適な場所を選ぶ事ができます。

また、自宅から教習所に通学する場合よりも、安く、期間も短く学ぶ事が魅力の一つです。

同じ志の仲間と、集中的に免許取得に向けて励む事が刺激となり、モチベーションを維持する事ができます。

合宿を通じて新しく出会った人が、生涯のバイク仲間になるかもしれません。

合宿中は、生まれ育った土地と違う雰囲気の土地で生活をする事になるので、観光などを楽しむ事ができ、ちょっとした旅行気分を味わえます。

 

3.バイク合宿免許のデメリット

短期間で集中して卒業を目指すので、スケジュールが、通学コースに比べてハードなので、合宿中は毎日、一生懸命勉強をする日々になります。

さらに、ストレートで卒業できれば良いですが、試験に落ちてしまった場合は追加の教習を受ける事になるので、合宿期間が延びてしまい、自宅に帰るのが遅くなります。

また、ストレートで卒業できるかどうかは、合宿前は誰も分からない事なので、まとまった長い休みを取る必要があります。

その為、社会人には不向きかと思われます。バイトをしている学生やフリーターも、長期休暇を取得必要があり、また、バイトに戻る日が明確でない為、スケジュールが立てにくい問題もあります。

最後に、合宿所は田舎が多い為、仮免許を取得後、路上での練習になった時に、交通量の少ない道での練習しかできない場合があります。

2段階右折の練習なども充分にできる可能性が低いので、自宅が都会の場合は、車線変更などもとまどうかもしれません。

このように、バイクの運転を合宿免許で学ぶ事は、メリットとデメリットがありますので、すぐにでも免許を取得してバイクに乗りたい!という方は、合宿免許がおすすめです。ぜひ一度、色々な合宿所を比較検討してほしいと思います。