失敗を防ぐ合宿免許の選び方

2020年7月7日

免許を短期間・低料金で抑えたいという方には、合宿免許がオススメです。

しかし、注意しなければならないのが、合宿免許の選び方です。

大々的に提示されている料金を鵜呑みにすることで、思いもよらない追加費用が必要になってしまうというパターンがよくあります。

失敗を防ぐためにも、プランの内容をきっちりと把握してから申し込むという選び方を守るようにしましょう。

これを参考に、プランをご確認ください。

〈食事〉
プランによって、3食提供もあれば、1食のみ、自炊制、提供無しなどさまざまです。プランの内容次第で、食費がどれだけ必要になるかを考えておく必要があります。

〈部屋〉
合宿中の部屋は、どのタイプを選ぶかで料金が大きく左右されます。シングル、ツイン、トリプル、相部屋など、予算やお好みに応じて選ぶようにしてください。

アメニティーやセキュリティー、トイレやお風呂などの設備など、滞在先の設備もしっかりと確認しておく方がよいでしょう。

〈交通費〉
交通費が含まれているか、もしくは上限がないかなどを確認しておきましょう。

〈教習所の特典など〉
各教習所が時期に応じたキャンペーンや特典を用意していることがあります。

また、教習が規定時限をオーバーした場合の保証の有無なども確認しておきましょう。

このとき、教習料金だけでなく、宿泊費も追加で必要になるかもしれませんので、頭に入れておく必要があります。

>これらの選び方を念頭において、あなたに合った合宿免許をお選びください。